レガシープラン

TestGorillaが新規のお客さまへのプラン提供を終了した時点で、そのプランはレガシープランとなります。

当社のチームは、TestGorillaが日々改善されるよう努力しています。こちらは多くの場合、新機能や改善、新しいテスト、さらには他の言語へのローカライズを意味します。TestGorillaが進化するにつれて、当社のプランも進化します。当社の最優先事項は、従来のお客様に公平かつ透明性のあるプラン変更ポリシーを提供することですが、長期的にビジネスにとって正しいことを行うことにも留意する必要があります。

現在、従量課金制スケール、またはビジネスプランをご利用ですか?これらのプランは、利用可能なサブスクリプションオプションに更新を導入したため、レガシープランとみなされるようになりました。請求サイクル、クレジット、およびそれらに関するその他の詳細については、以下の記事をご参照ください。

読了時間:約8分

この記事の内容

  1. レガシープランとは?
    1. 変更により起こりうる影響
  2. 2023年7月の変更
    1. 従量課金制プランの価格
    2. スケールプランの価格
    3. ビジネスプランの価格
    4. 機能比較
    5. 使用法の詳細
    6. 請求サイクル
    7. クレジットの説明
      1. アセスメントクレジット
      2. 候補者クレジット
      3. クレジットの使用例
  3. 2022年6月の変更
  4. 2021年8月以前の計画
  5. よくあるご質問

レガシープランとは?

TestGorillaが新規顧客へのプラン提供を停止しすると、そのプランはレガシープランとなります。廃止時にこれらのプランに加入していた顧客は、当分の間そのプランを維持するオプションが与えられました。しかし、これらのプランは、新規顧客またはリピート顧客には提供されなくなりました。

レガシープランをご利用の場合は、プラント請求タブで、プラン名の横に括弧書きでレガシーと表示されます。

変更により起こりうる影響

レガシープランをご利用の場合、更新時期が来てもそのプランを継続することができますが、最終的には新しいプランのいずれかに移行されます。もちろん、利用規約 に詳細が記載されているように、お客様のプランに変更を加える前にお知らせいたします。

リピート顧客で、以前のプランが料金ページに掲載されなくなった場合、そのプランはレガシープランとなります。以前のプランを購入することはでき亡くなります。現在のオプションからお選びいただく必要がございます。

 

2023年7月の変更

2023年7月、当社ではプレミアムプランの変更を行いました。それ以前に従量課金制プラン、スケールプラン、ビジネスプランをご契約いただいた場合、ご購入時の機能を1年間ご利用いただけます。

プランの更新時期が到来すると、自動的に既存のプランで更新されます。2つのプラン間の機能変更についてご質問がある場合は、受信トレイからメールを検索していただくか、当社のサクセスチームまでお問い合わせください。

 

アカウント所有者は、「プランと請求」タブからいつでもプランを変更できます。プランの変更またはキャンセルについての詳細は、プランへの加入、変更、またはキャンセルをご覧ください。アカウントのアップグレードまたはダウングレードをご希望で、従量課金制プラン、スケールプラン、またはビジネスプランをご利用の場合、スタータープラン、およびプロプランからのみお選びいただけます。各プランの機能の詳細については、こちらをクリックしてください。無料アカウントへのダウングレードはいつでも可能です。

従量課金制プラン、スケールプラン、ビジネスプランでは、以前のクレジットシステムを利用していますが、新しいプランは本システムを利用していません。以下に、これらのプランの概要とクレジットシステム、およびその使用例をご紹介いたします。

 

従量課金制プランの価格

(不定期に採用し、柔軟性を求める企業向け)

通貨

サブスクリプション価格 アセスメントクレジット 候補者クレジット

米ドル

月額33米ドル

年間390米ドル

含まれる:年間1

追加:各185米ドル

含まれる:年間100

追加:各1.50米ドル

ユーロ

月額28ユーロ

年間330ユーロ

含まれる:年間1

追加:各155ユーロ

含まれる:年間100

追加:各1.25ユーロ

ポンド

月額25ポンド

年間300ポンド

含まれる:年間1

追加:各145ポンド

含まれる:年間100

追加:各1.15ポンド

豪ドル

月額43豪ドル

年間510豪ドル

含まれる:年間1

追加:各250豪ドル

含まれる:年間100

追加:各2.05豪ドル

ルピー

月額2,083ルピー

年額25,000ルピー

含まれる:年間1

追加:各12,500ルピー

含まれる:年間100

追加:各100ルピー

 

従量課金制プランの追加機能:

  • 全ライブラリ の400以上のテストへの無制限アクセス
  • 各アセスメントには、以下のタイプから最大5つのテストと5つのカスタム問題を組み合わせることができます:
    • 多肢選択式
    • エッセイ
    • ファイルアップロード
  • 候補者歓迎ビデオ
  • アカウントユーザー数無制限

すべての機能を見る

 

スケールプラン価格

(すべての機能とカスタマイズが必要な成長企業向け)

通貨 サブスクリプション価格 アセスメントクレジット 候補者クレジット

米ドル

月額406米ドル

年間4,875米ドル

含まれる:年間15

追加:各150米ドル

含まれる:年間1,500

追加:各1.15米ドル

ユーロ

月額344ユーロ

年間4,125ユーロ

含まれる:年間15

追加:各125ユーロ

含む:年間1,500

追加:各0.95ユーロ

ポンド

月額306ポンド

請求額は年間3,675ポンド

含まれる:年間15

追加:各115ポンド

含まれる:年間1,500

追加:各£0.90

豪ドル

月額531豪ドル

請求額は年間6,375豪ドル

含まれる:年間15

追加:各205豪ドル

含まれる:年間1,500

追加:各1.55豪ドル

ルピー

月額25,000ルピー

請求額は年間300,000ルピー

含まれる:年間15

追加:各10,000ルピー

含まれる:年間1,500

追加:各75ルピー

 

スケールプランのその他の特徴

  • 従量課金制の全機能に次の機能を加えたもの:
  • 追加のカスタム質問タイプ
    • 動画回答
    • カスタマイズされたコーディング課題
  • 独自のカスタムテストを作成する
  • 適格性質問
  • ロゴや色を使ったアセスメントで貴社らしさを表現
  • 高度なユーザー権限
  • 候補者のPDFレポート
  • ATSとの統合
  • ソースごとのユニークな招待リンク

すべての機能を見る

 

ビジネスプランの価格

(大量採用を必要とする企業向け)

通貨 サブスクリプション価格 アセスメントクレジット 候補者クレジット

米ドル

月額2,750米ドル

請求額は年間33,000米ドル

含まれる:年間125

追加:各120米ドル

含まれる:年間12,500

追加:各0.90米ドル

ユーロ

月額2,313ユーロ

年間27,750ユーロ

含まれる:年間125

追加:各100ユーロ

含まれる:年間12,500

追加:各0.75ユーロ

ポンド

月額2,125ポンド

年間25,500ポンド

含まれる:年間125

追加:各90ポンド

含まれる:年間12,500

追加:各0.70ポンド

豪ドル

月額3,625豪ドル

請求額は年間43,500豪ドル

含まれる:年間125

追加:各165豪ドル

含まれる:年間12,500

追加:各1.25豪ドル

ルピー

月額168,750ルピー

請求額は年間2,025,000ルピー

含まれる:年間125

追加:各8,125ルピー

含まれる:年間12,500

追加:各62.50ルピー

 

ビジネスプランのその他の特徴

  • スケールの全機能に次の機能を加えたもの:
  • カスタム統合のためのAPIへのアクセス
  • オンボーディング・トレーニング・プログラム
  • 顧客および候補者サポートSLA

すべての機能を見る

 

機能比較

  従量課金制 Scale Business
テストライブラリ 400+ 400+ 400+
認知能力テスト alt= alt= alt=

状況判断テスト

alt= alt= alt=
職種別テスト alt= alt= alt=
ソフトウェアテスト alt= alt= alt=
プログラミングテスト(コーディング課題を含む) alt= alt= alt=
語学テスト alt= alt= alt=
性格テスト alt= alt= alt=
カルチャー追加テスト alt= alt= alt=
独自のカスタムテスト alt= alt= alt=
アセスメントごとのカスタム質問 10 10 20
各職務に推奨されるテスト alt= alt= alt=
アセスメントごとのテスト 5 5 5
アセスメントテンプレート alt= alt= alt=
開発者を雇うための機能
コーディング言語 JavaScript, Java, Python, PHP, C, C#, C++, SQL, Kotlin, Ruby, Typescript, Go, R, Scala, Swift JavaScript、Java、Python、PHP、C、C#、C++、SQL、Kotlin、Ruby、Typescript、Go、R、Scala、Swift JavaScript、Java、Python、PHP、C、C#、C++、SQL、Kotlin、Ruby、Typescript、Go、R、Scala、Swift
ウェブ開発フレームワーク alt= alt= alt=
モバイル開発フレームワーク alt= alt= alt=
アルゴリズム思考の課題 alt= alt= alt=
デバッグの課題 alt= alt= alt=
言語特有のコンセプトの課題 alt= alt= alt=
独自のカスタムコーディングの課題 alt= alt= alt=
コード再生機能 alt= alt= alt=
自動採点 alt= alt= alt=
ビデオインタビュー
一方通行のビデオインタビュー alt= alt= alt=
アセスメントごとのカスタムビデオ問題 - 10 20
候補者の1問あたりの記録試行回数 - 3 3
回答の最大長を制限する - 3つのオプション:
30秒、60秒、2分
3つのオプション:
30秒、60秒、2分
あらゆるデバイスで録画と再生が可能 - alt= alt=
ビデオ回答への評価とコメント - alt= alt=
候補者体験と企業ブランディング
貴社のイントロ動画またはアウトロ動画 alt= alt= alt=
貴社のロゴとカラーでブランディングされたアセスメント alt= alt= alt=
カスタマイズ可能な招待メールと不合格メール alt= alt= alt=
候補者はログイン不要 alt= alt= alt=
モバイルフレンドリー alt= alt= alt=
候補者への支援とサポート alt= alt= alt=
標準的なアセスメント期間 30~60分
アセスメント前の質問 alt= 5 5
企業/スタートアップに優しい
ATS統合 alt= alt= alt=
GDPR対応 alt= alt= alt=
複数の候補者招待オプション alt= alt= alt=
候補者招致のための公開リンク alt= alt= alt=
各候補者ソースの公開リンク alt= alt= alt=
候補者の一括招待(CSV/XLSXアップロード) alt= alt= alt=
候補者の招待から採用までの段階を追跡 alt= alt= alt=
APIアクセス alt= alt= alt=
候補者の一括管理 alt= alt= alt=
品質管理
各テストの品質を継続的に向上させる独自のアルゴリズム alt= alt= alt=
テスト開始前の徹底した品質チェック ピアレビュー、サンプルテスト、コピーライター、心理測定士によるレビューなどを含む、28段階のプロセス
問題集は、公開限界に達すると自動的に交換される テストの完全性を維持するために、TestGorillaは、特定の問題が候補者の25%以上に公開されないようにする項目公開制御を含む独自の項目選択アルゴリズムを導入しています。
お客様からのフィードバックをテストの改善に活用 alt= alt= alt=
候補者からのフィードバックをテストの改善に活用 alt= alt= alt=
不正行為対策
IPアドレスの記録(同じ候補者による複数の受験を避けるため) alt= alt= alt=
候補者の位置のロギング alt= alt= alt=
ウェブカメラのスナップショット(オン/オフのオプション付き) alt= alt= alt=

フルスクリーンモードの検出(テスト中のリサーチを避けるため)

alt= alt= alt=

テストごとに問題をランダムに出題

alt= alt= alt=

各試験の豊富な問題数

はい、100以上
テストの完全性を保護するため、問題と解答は雇用主には表示されません。 alt= alt= alt=
テストの時間制限 alt= alt= alt=
コピー&ペースト無効 alt= alt= alt=
レポートと分析
アセスメントおよび個々の応募者のPDFレポート alt= alt= alt=
アセスメントおよび個々の応募者のExcelおよびCSVレポート alt= alt= alt=
現在および過去の全候補者の包括的な概要 alt= alt= alt=
候補者の採点基準(パーセンタイル順位スコアを含む) alt= alt= alt=
候補者への評価と個人的なメモの追加 alt= alt= alt=
カスタマーサポート
ライブチャット alt= alt= alt=
ヘルプセンター alt= alt= alt=
メールサポート alt= alt= alt=
トレーニング&新人研修ツアー alt= alt= alt=
電話サポート alt= alt= alt=

 

 

利用明細

有料プランのご利用明細は、基本プラン情報の下にある「プラン&請求」タブでご確認いただけます。

以下のスクリーンショットに示すように、利用に関連する4つの見出しがあります:

  • アセスメントクレジット(計画より)
  • 候補者クレジット(プランより)
  • アセスメントクレジット(追加)
  • 候補者クレジット(追加)

以下の定義表では、それぞれの見出しで目にする用語を説明しています。

 

クレジット(プランより)

プラン名

プランに含まれる候補者またはアセスメントのクレジット数

例: 本記事で示したビジネスプランには、12,500の候補者クレジットと125のアセスメントクレジットが含まれています。

無料

プランの条件外でアカウントに追加された可能性があるクレジットの数。これには、当社が払い戻した、またはお客様に贈与したクレジットが含まれる場合があります。また、お客様がプラン期間外に一括で支払ったクレジットも含まれる可能性があります。

消費済み

プランの範囲内で消費されたクレジット数。

 

クレジット(追加)

請求済み

当請求年度に使用および請求された超過料金クレジット。これらのクレジットは、プリペイドプランのクレジットを使い果たした場合に使用・請求されるもので、毎月加入日に保存されている支払い方法に請求されます。

例:先月、エミリーはプランのクレジットを使い切った後、候補者クレジットを20回使用しました。彼女のプランでは、追加候補者1人につき$0.70の追加クレジットを請求します。今月の追加候補者クレジットの請求額は$14です。
有料 現在の請求年度中に既に支払われた超過料金クレジットの合計。
支払期限 請求済みで支払期日を過ぎているクレジット。こちらの金額の支払いを待っています。お支払い方法をご確認ください。
未請求料金 課金終了時に請求される追加クレジットの料金

 

請求サイクル

現在提供されている有料プランはすべて1年ごとに自動更新され、超過料金として月額料金 が請求されます。プランの開始日によって、請求サイクルの日付が決まります。

注意:候補者があなたのアセスメントの開始をブロックされたり、あなたのチームがアセスメントの公開をブロックされることがないように、使用前に追加クレジットを購入しないでください。代わりに、追加クレジットは、お客様のアカウントに保存されている支払方法に毎月自動的に請求されます。

注意すべき請求サイクルは2つあります:

年間サイクル

基本プランは、お客様が 更新前に解約を選択されない限り、毎年自動的に更新されます。


エミリーは2021年8月10日にビジネスプランを契約しました。彼女のビジネスプランは2022年8月10日に更新されます。
更新を希望しない場合は、更新前に無料プランにダウングレードする必要があります。
彼女がこのプランを更新すれば、12,500の候補者クレジットと125のアセスメントクレジットが与えられます。

この件に関する詳細は、プランのアップグレードおよびダウングレードに関する情報 をご確認ください。

月次サイクル

プリペイドクレジットを使い切った場合、追加クレジットの料金が発生します。これらは、登録日から30日ごとに自動的に課金されます。毎月のサイクル中に使用された追加クレジットは、次回の請求書に反映されます。

: 上記のシナリオで、エミリーは8月10日に登録しました。
そのため、毎月10日になると、前月に使用したクレジットの追加料金が請求されます。
彼女は4月12日に候補者クレジットを使い果たし、5月9日までにさらに200クレジットを使用します。
彼女は5月10日に200クレジットを請求されます。

エミリーは商品を使用すると自動的に料金が発生し、年間プランが更新されるまで毎月 10 日に料金が請求されます。

注意:年間の利用サイクルの最終月またはアップグレードの直前に超過クレジットを使用した場合、超過分とサブスクリプション分の2回請求されます。

 

プランの変更

アカウント所有者は、「プランと請求」タブからいつでもプランを変更できます。プランの変更またはキャンセルについての詳細は、プランへの加入、変更、キャンセルをご覧ください。

 

クレジットの説明

各有料プランには、特定のアセスメントクレジットと候補者クレジットが含まれています。クレジットの使用方法を理解することが重要です。プランに含まれるすべてのクレジットは、プランの更新日に失効します。未使用のクレジットは次のサイクルに繰り越されません。

注意: 使用済みのクレジットを復元することはできません。

 

アセスメントクレジット

アセスメントクレジットは、以下の両方の条件を満たした場合に残高から差し引かれます:

  1. 公開されたアセスメントには、プレミアムテストまたは機能(無料プランに含まれていない機能またはテストなど)が含まれています。
  2. 外部受験者がアセスメントの受験を開始します。 外部受験者はあなたのTestGorillaアカウントにアカウントユーザーとして登録されていないメールアドレスを持っている人です。あなたのアカウントの登録ユーザー内部受験者 とみなされ、クレジットを消費することなく、作成したアセスメントを自由にテストすることができます。

 

候補者クレジット

外部受験者1人が1つのアセスメントを受けると、1つの候補者クレジットが使用されます。しかし、候補者クレジットにはいくつか注意すべき点があります:

  • 候補者クレジットは、外部受験者がアセスメントを 開始 すると、その完了の有無にかかわらず、残高から差し引かれます。
  • 外部候補者とは、あなたのアカウントに登録されていない候補者を指します。あなたのアカウントユーザーの一人に、無料でアセスメントを試してもらいたい場合、 、あなたのTestGorillaアカウントにログインするために使用するメールアドレスを通して、アセスメントに招待する必要があります。
  • 候補者はメールアドレスに基づいて一意に識別されます。 つまり、もしあなたがJohn Smithで、john@smith.comとjohnsmith@gmail.comを使ってアセスメントを受けた場合、システムはJohnを2人の別々の候補者として認識します。
  • 同じ外部候補者があなたの会社のために2つの異なるアセスメントを受けた場合、これは2人の候補者としてカウントされます。
  • 候補者クレジットはプレミアムアセスメント(アセスメントクレジットが差し引かれるアセスメント)でのみ使用されます。
  • 資格認定問題の使用により、失格となった候補者は、アセスメントを開始することができないため、課金対象の候補者としてカウントされません。これは候補者クレジットを使用しないことを意味します。
注意: 使用済みのクレジットを復元することはできません。

 

クレジットの使用例

クレジットの使い方をよりよく理解していただくために、以下に5つのシナリオとクレジットの計算方法を示します:

シナリオ1

エミリーは、5つの無料テストと1つのカスタム多肢選択問題を含む無料プランで50人をアセスメントに招待します。アセスメントでは他のプレミアム機能は使用しません。40人がアセスメントを開始します。25人がアセスメントを完了します。残りの10人はアセスメントを開始しません。

この場合、エミリーは無料テストと1つの無料カスタム問題のみを使用したため、無料アセスメントを作成しました。これは候補者クレジットまたはアセスメントクレジットが差し引かれないことを意味します。

 

シナリオ2

エミリーは50人を、プレミアムのテストと機能を組み合わせたアセスメントに招待します。40人がアセスメントを開始しました。25人が完了しました。残りの10人はアセスメントを開始しません。

この場合、エミリーはアセスメントクレジットを1つ使用します。40人がアセスメントを始めるので、彼女は40人の候補者クレジットも使用します。

 

シナリオ3

エミリーは、50人をプレミアムのテストと機能を組み合わせたアセスメントに招待します。40人がアセスメントを始めようとしますが、10人は失格になります。25人がアセスメントを完了し、残りの5人はアセスメントを開始したものの完了しません。

この場合、エミリーはアセスメントクレジットを1つ使用します。30人がアセスメントを始めるので、彼女は30人の候補者クレジットも使用します。10人が失格になったので、彼女は10人の候補者クレジットを節約しました。

 

シナリオ4

エミリーは10人を招待し、プレミアムのテストと機能の組み合わせを含む3つの個別アセスメントに参加してもらいます。10人全員がすべての評価を始めます。

候補者全員がすべてのアセスメントを開始したため、候補者がアセスメントを完了したかどうかは関係ありません。この場合、エミリーは3つのアセスメントクレジットと30の受験者クレジットを使用します。このような方法でプラットフォームを使用することはお勧めしません。

 

シナリオ5

エミリーは50人をアセスメントに招待します。67日目までに25人がアセスメントを始めます。68日目に、エミリーはアセスメントのクローンを作成し、残りの25人を新しいバージョンのアセスメントに招待します。10人が新しいバージョンのアセスメントを開始します。

この場合、エミリーは2つのアセスメントクレジットと35の候補者クレジットを使用します。

ヒント:常に超過クレジットを継続的に使っていて、プラン更新までまだ4か月以上あるようなら、アップグレードを検討する価値がある場合がございます!

 

2022年6月の変更

2022年6月21日、従量課金制プランを変更いたしました。この日付より前に従量課金制プランをご契約された場合、ご購入時の機能が1年間継続されます。

お客様のプランが更新時期を迎えると、自動的に現在の従量課金制プランで更新されます。2つのプラン間の機能変更についてご質問がある場合は、受信トレイからメールを検索していただくか、当社のサクセスチームまでお問い合わせください。

 

2021年8月以前のプラン

2021年8月以前のTestGorillaプランをご契約の方は、下記より料金の詳細をご確認いただけます。

ライズプラン

通貨 月間契約 月間契約での追加の候補者費用 年間契約 年間契約での追加の候補者費用

米ドル

月額36.00米ドル 候補者1名につき12.50米ドル 年間335.00米ドル 候補者1名につき9.50米ドル
ユーロ 月額36.00ユーロ 候補者1名につき12.50ユーロ 年間335.00ユーロ

候補者1名につき9.50ユーロ

ポンド 月額31ポンド 候補者1名につき10.00ポンド 年間285ポンド 候補者1名につき7.50ポンド
豪ドル 月額60.00豪ドル 候補者1名につき20.00豪ドル 年間585.00豪ドル 候補者1名につき16.00豪ドル

 

スケールプラン

通貨 月間契約 月間契約での追加の候補者費用 年間契約 年間契約での追加の候補者費用

米ドル

月額185.00米ドル 候補者1名につき9.50米ドル 年間1,785.00米ドル 候補者1名につき7.50米ドル
ユーロ 月額185.00ユーロ 候補者1名につき9.50ユーロ 年間1,785.00ユーロ

候補者1名につき7.50ユーロ

ポンド 月額160ポンド 候補者1名につき8.00ポンド 年間1,485ポンド 候補者1名につき6.50ポンド
豪ドル 月額325.00豪ドル 候補者1名につき16.00豪ドル 年間3,135.00豪ドル 候補者1名につき12.50豪ドル

 

事業計画

通貨 月間契約 月間契約での追加の候補者費用 年間契約 年間契約での追加の候補者費用

米ドル

月額625.00米ドル 候補者1名につき6.25米ドル 年間5,995.00米ドル 候補者1名につき5.00米ドル
ユーロ 月額625.00ユーロ 候補者1名につき6.25ユーロ 年間5,995.00ユーロ

候補者1名につき5.00ユーロ

ポンド 月額560.00ポンド 候補者1名につき5.50ポンド 年間5,250.00ポンド 候補者1名につき4.50ポンド
豪ドル 月額1,125.00豪ドル 候補者1名につき11.00豪ドル 年間10,500.00豪ドル 候補者1名につき8.50豪ドル

 

 

よくあるご質問

レガシーのクレジットベースのプランから新しい無制限プランに変更することはできますか?

はい、以前のクレジットベースのプランからスタータープランまたはプロプランに変更できます。プランのアップグレード、ダウングレード、キャンセル方法については、ガイドをご覧ください: プランのお申し込み、変更、またはキャンセル。

私はリピーターです。以前の月額プランを継続したいのですが、どうすればよいですか?
TestGorilla では月額プランの提供を終了しました。現在の年間プランから選択していただく必要がございます。こちらにより、年間のクレジット枠を全額すぐに使用できるようになり、採用プロセスへの潜在的な混乱を防ぐことができます。

アセスメントクレジットはいつ消費されますか?
アセスメントクレジットは、外部候補者がプレミアムアセスメントの受験を開始した時点で消費されます。この詳細については、上記のアセスメントクレジットのセクションをご覧ください。

候補者クレジットはいつ消費されますか?
候補者クレジットは、外部候補者がプレミアムアセスメントの受験を開始した時点で消費されます。こちらの詳細については、上記の受験者クレジットのセクションをご覧ください。

クレジットを追加購入するにはどうすればいいですか?
その必要はございません!クレジットを使い切った場合は、年間請求日にアカウントに補充されます。それ以前は、毎月自動的に使用済みクレジットの請求が行われます。詳しくは、請求サイクル のセクションをご覧ください。超過クレジットを継続的に使用しており、プランの更新がまだ数か月先であることが判明した場合は、アップグレードを検討する価値があります。オプションについてご相談ください!

私のレガシープランの有効期限は切れていますが、以前のアセスメントの情報にアクセスする必要があります。どうすればよいですか?
有効期限が切れたプランのデータにアクセスするには、現在の有料プランのいずれかにアップグレードする必要があります。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

レガシープランの内容に関する情報はどこで入手できますか?
「プランと請求」タブでは、プランに含まれるクレジット数と使用済みクレジットの詳細をご確認いただけます。ご不明な点がございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
11人中8人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事