加重スコアを理解する

本ガイドでは、加重スコアの説明と、加重スコアが採用プロセスにどのように役立つのか、加重スコアを評価に適用するために必要な手順を説明します。

TestGorillaでは、適切な候補者を雇用することが組織の成功のために非常に重要であることを理解しています。 より正確な情報に基づいた採用判断に役立つ強力な機能をご紹介します。加重スコアです。本記事は、すべてのプランのTestGorillaユーザーを対象としています。

読了時間約5分

この記事の内容

  1. 加重スコアとは?
  2. なぜ加重スコアを使うのか?
    1. 加重スコアの適用方法
    2. 加重スコアの表示
  3. よくあるご質問

加重スコアとは何ですか?

加重スコアを使用すると、評価バッテリー内のさまざまなテストの重要度をカスタマイズすることができます。

自分は教師であり、生徒の最終的な成績を綿密に計算しているところを想像してみましょう。 2つの極めて重要な課題と期末試験で学業成績を評価し、期末試験が成績全体の60%、各課題がそれぞれ20%を占めます。 当社のアプローチは成績評価システムと同じように機能し、コースにおける学生の総合的な成績を正確に反映する加重平均を計算します。

 

加重スコアの計算の仕組みは次の通りです:

加重スコア=(テスト1のスコア×加重1)+(テスト2のスコア×加重2)+ ...+(テストnのスコア×加重n)÷加重の合計

 

例を挙げて詳しく見ていきましょう:

Java開発者を採用し、そのJavaスキルとコミュニケーションスキルをテストするとしましょう。 どちらのスキルも高い候補者を求めていますが、Javaの重要性は2倍です。 そこで、Javaテストの加重を2、コミュニケーションテストの加重を1とします。

  • 候補者AはJavaテストで40%、コミュニケーションテストで100%のスコアを獲得しました。

  • 候補者BはJavaテストで100%、コミュニケーションテストで40%のスコアを獲得しました。

では、加重スコアを計算してみよう:

 

候補者Aの加重スコア:(40%×2)+(100%×1)÷(2+1)=(80)+(100)÷3=180÷3=60%

候補者Bの加重スコア:(100%×2)+(40%×1)÷(2+1)=(200)+(40)÷3=240÷3=80%

 

ご覧のように、加重スコアでは、候補者BはJavaテストでの好成績により、トップ候補に浮上します。これは、Javaテストにより大きな加重を割り当てたことにより、最終スコアにより大きな影響を与えたためです。

 

なぜ加重スコアを使うのか?

加重スコアにはいくつかの利点があります:

  1. 重要なスキルに優先順位をつける:その職種にとって重要な特定のスキルや資質をより重視することができます。

  2. カスタマイズされた評価:あなたの基準に基づいて加重を調整することにより、独自の採用ニーズに合わせて評価を調整します。

  3. 意思決定の強化:加重スコアは、候補者の適性をより明確かつ正確に表します。

加重スコアの適用方法

weighths.gif

アセスメントに加重スコアを採用するには:

1-1

TestGorillaアカウントにログインしたら、My Assessmentsをクリックします。

2

加重を適用したいアセスメントを選択します。

「Included tests」セクションまたは候補者リストのいずれかにあるSet test weightsをクリックします。

3

アセスメントの各テストに、加重を設定します。 デフォルトでは、各テストには等しい加重が割り当てられています。 より重要なスキルにより高い加重を割り当てます。 アセスメントに加重を追加した場合の影響は、影響欄で確認することができます。

4

終了後、Setをクリックします。

 

重要:加重スコアは、スコアが互いに異なる場合に効果的に機能します。 すべてのテストに加重5(最大値)のような高いインパクトを与えても、それぞれのインパクトは変わりません。 加重スコアの利点を最大限に生かすには、採用する職務における各スキルやテストの相対的な重要性を慎重に検討しましょう。 あなたの特定のニーズに合わせて評価をカスタマイズすることが重要です。

 

加重スコアの表示

加重を設定した後、概要表に少なくとも1つのテスト列を追加している限り、「Included tests」欄または候補者リストにて、選択した加重を確認することができます。

 

TestGorillaアセスメントの加重スコアにより、採用プロセスを微調整し、最も重要なスキルに秀でた候補者を優先的に採用することができます。 こちらの機能により、的確な情報に基づいた採用判断が可能となり、貴社のニーズに最も適した候補者の選定につながります。 今すぐアセスメントに加重スコアを採用し、採用プロセスをかつてないほど効率化することができます。

 

よくあるご質問

評価の加重を変更した場合、新しい加重スコアはATSに送信されますか?

いいえ、ATS統合は、加重が1のテストの平均点を常に表示します。

なぜアセスメントの一部のテストに加重を追加できないのですか?

加重は、平均点に寄与するすべてのテストに適用できます。 したがって、アセスメントでは以下のテストに加重を割り当てることはできません:

  • タイピング速度テスト

  • ビッグファイブ(OCEAN)

  • エニアグラム

  • 16タイプ診断

  • DISC性格タイプ診断

アセスメントで加重を修正できないのはなぜですか?

アセスメントの加重を変更できるのは、管理者または所有者のアクセス権を持つアカウントのみです。

この記事は役に立ちましたか?
10人中8人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事