テスト総合ガイド

私たちが提供するテスト、その使用方法、および開発中のもの。

この記事は、テストとは何か、当社が提供するテストの種類、そしてテストを使ってどのように評価を行うかについて、正確に理解していただくことを目的としています。この記事は、すべてのTestGorillaアカウントユーザーに関連するものです。

読了時間:約4分

この記事の内容

  1. テストの理解
    1. 質問の種類
    2. 質問集の作成方法
    3. 質問の選択方法
  2. テストの種類
  3. テストライブラリ
  4. 近日中に実施のテスト
  5. よくある質問

テストの理解

テストは、特定の科目における応募者のスキルを評価するために使用される個別の試験であり、アセスメントは個別テストと質問のコレクションです。当社のライブラリのテストは、選択したテストの種類に応じて、10分〜30分かかるものがあります。各選択式テストには最低100問の質問がありますが、1回のテストで使用されるのは12~20問のみです。

テストの問題は、アセスメントごとにランダムに出題されます。これは、応募者が異なる評価で同じテストを受ける場合、毎回新しい質問が出題されることを意味します。

 

質問の種類

当社のテストは、5種類の質問を用意しています。5種類とは

  • 複数選択可。応募者は、選択肢のリストから1つの回答を選択するよう求められます。
  • 複数回答。応募者は、選択肢のリストから複数回答を選択するよう求められます。
  • 正しい / 誤り。応募者は、「正しい」または「誤り」、「はい」か「いいえ」、「これ」もしくは「あれ」を選択するよう求められます。
  • ショートテキスト。応募者は回答を入力する必要があります。入力したテキストは、質問バンクの回答と完全に一致する必要があります。
  • コーディング。応募者は、実世界を模擬した演習のプログラムを作成し、そのスキルを見せるよう求められています。テスト内のコーディングに関する質問は、単一のプログラミング言語を使用します。

複数選択式テストには通常、最初の4つの質問の種類が混在しています。プログラミングに関する質問は、特定のプログラミングテストでのみ取り上げられます。

 

質問集の作成方法

TestGorillaは、その分野の専門家と協力して、個々のテストごとに数多くの問題を作成します。専門家が科目をスキル領域に分類し、各分野に特化した問題を作成します。

質問集には数百の質問が含まれているため、アセスメントでテストが使用されるたびに質問を循環させることができます。これにより、以前にテストを受けたことがある応募者が同じ質問に再び直面する可能性はほとんどなくなります。

 

質問の選択方法

各テストで出題される質問を選択する、複雑なアルゴリズムを設計しています。その中で考慮されているのは、以下のようなものです。

  • 各テストのスキル領域。 これにより、各スキルエリアが均等にテストされるようになります。
  • 以前に同じテストを受けたことがある場合。 このアルゴリズムは、テストを選択するたびに異なる質問が表示されるようにします。
  • 最大露出回数。各質問には有効期限があります。一定回数表示されたら、質問は破棄されます。これにより、オンラインで質問が漏洩するリスクが軽減され、テストの有効性と完全性がさらに保護されます。

 

テストの種類

TestGorillaは、以下7つのカテゴリーに分けられた数百のテストを提供しています。

  • パーソナリティー&カルチャーパーソナリティーテストとカルチャーテストは、応募者の性格やモチベーション、貴社にとって良い人材かどうかを見極めるためのテストです。
  • 認知能力認知能力テストは、思考に関わる能力を測定するものです。このテストは、仕事上の問題を解決したり、新しい知識を習得したりするために、精神的なプロセスを使用する応募者の潜在能力を推定するために設計されています。推論、知覚、および記憶力がテストされます。
  • 職務に応じたスキル経理から倉庫作業まで、特定の職務に特化したタスクの能力を測定するために設計されたテストです。各テストは、特定の職務に関連する4つのスキルに分かれています。
  • 状況判断状況判断テストは、応募者の意思決定能力を評価するものです。実際に業務で遭遇する可能性のあるシナリオを提示し、応募者がどのように対処するかを確認することができます。
  • 言語言語テストは、応募者のさまざまな言語能力を評価するために特別に設計されたものです。語彙・文法、読解力、文章構成力、聴解力などが試されます
  • プログラミングスキルコーディングテストでは、複数のプログラミング言語やフレームワークをテストするので、応募者のスキルや専門性が試されます。特定のプログラミング言語の記述やトラブルシューティングの能力を見ることができます。
  • ソフトウェアスキルソフトウェアスキルテストは、業務で使用する可能性のある特定のアプリケーションやツールに対する応募者の適性をテストするために設計されています。MicrosoftアプリからCRMプラットフォームまで、各プラットフォームの現在のスキルレベルを確認することができます。

 

テストライブラリ

 テストライブラリは、当社の各分野の専門家によって作成された、厳選のテストコレクションです。当社のライブラリには何百ものテストがあり、毎月新しいテストを追加しています。

テストライブラリの使用

ライブラリの検索や絞り込みができるので、最適なテストが簡単に見つかります。

キーワード検索で、Python、Outlookなどの特定のテストを検索します。

テストタイプで絞り込みます。上記の7つのテストタイプから1つを選択し、各カテゴリのテストを表示します。

詳細ボタンをクリックすると、難易度、スキル領域、練習問題など、テストの詳細な説明が表示されます。テストの開発とそれを作成した専門家について学び、独自の評価でテストを使用した顧客からの判例を見ることができます。

 

近日中に実施のテスト

現在開発中のテストの詳細は以下のとおりです。

よくある質問

質問集を見るにはどうすればよいですか?

テストの質問と回答を見ることはできません。これは、テストの内容がネット上に流出しないようにするためです。応募者がアカウント登録をし、事前にテスト内容を見ようとすることも阻止することができます。テストのサンプル問題を見るには、ライブラリ内の任意のテストの詳細ページを表示し、ページの上部にある「質問のプレビュー」ボタンをクリックします。

テストの時間制限を変更するにはどうすればよいですか?

各テストの制限時間は固定されており、変更することはできません。ただし、アセスメントの対象となるすべてのテストについて、さらに時間を確保することは可能です。このガイドでは、この方法を説明しています。

必要なテストがない場合はどうすればよいですか?

当社のテスト開発チームは、ライブラリに追加する新しいテストの開発に継続的に取り組んでいます。必要なテストが間もなく実施されるテストのリストにない場合は、当社のサクセスチームまでご連絡ください。テストのご提案は喜んで承りますが、特定の時間枠を保証することはできません。



 

この記事は役に立ちましたか?
170人中128人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事