カスタマイズされた質問を使用する

カスタマイズされた質問を使用し、応募者からより具体的な情報を聞き出すことができます。

アセスメントでは、カスタマイズされた質問が重要な役割を担っています。 当社のテストは、さまざまなスキルに基づいて応募者を評価し、スコアを付けることができますが、カスタマイズされた質問では、貴社または特定の職務に関して質問する機会が得られます。 質問への回答は、ご希望の方法で受け取ることができます。 質問は自分で作成することができますが、すでに用意された質問のライブラリも提供しています。カスタマイズされた質問は、アセスメントのプロセスの一部であるため、オーナー、管理者、および採用担当者によって作成することができます。

読了時間は約6分

ヒント:視覚と聴覚を使った学習が得意ですか?このガイドの下部にある 動画解説は、あなたにぴったりです。😀

 

この記事で説明する項目 

  1. カスタマイズされた質問のタイプ
  2. カスタマイズされた質問を追加する
    1. 単一回答、動画、エッセイ、ファイルアップロードに関する質問
    2. コーディングに関する質問
    3. 並べ替えと削除
  3. カスタマイズされた質問のライブラリを使用する
    1. 検索と絞り込み
    2. 質問を選択する
  4. 応募者の回答をレビューする
  5. よくある質問

 

カスタマイズされた質問のタイプ

下記の5つのカスタマイズされた質問のタイプをご利用いただけます。

  1. 単一回答
  2. エッセイ
  3. 動画
  4. ファイルアップロード
  5. コード

以下に、さまざまな質問のタイプの概要、使用するタイミング、応募者が回答する時間制限オプション、および使用例を示します。

 

単一回答

これは回答のセットが限られている質問(2〜10)で、応募者はそこから選択することができます。

使用するタイミング 選択式質問で、応募者の回答の可能性を制限したいとき
時間制限オプション 30秒
45秒
60秒
2分

 

使用例

 

エッセイ

応募者がテキストで自由回答できる質問です。

使用するタイミング 自由回答式質問で、応募者の回答の可能性を制限したくないとき
時間制限オプション 1分
2分
5分
10分
30分
45分
1時間
2時間
3時間

 

使用例

essayq.png

 

動画

応募者が回答を録画して答える質問。

使用するタイミング 選択式質問で、応募者の回答の可能性を制限したいとき
時間制限オプション 30秒
45秒
60秒
2分

 

使用例

 

ファイルアップロード

応募者が文書ファイルをアップロードして回答する質問。

使用するタイミング 過去の仕事の例や他の関係書類を見たいとき
時間制限オプション 10分
20分
30分
40分
50分
1時間
2時間
4時間
12時間
1日
2日
3日
7日
受付可能なドキュメントタイプ 

CSV/ XLS/ XLSX

DOC/DOCX

TXT

PPT/PPTX

ODP(OpenDocumentプレゼンテーション)

KEY(Apple keynoteファイル)

PNG/JPG/PSD/BMP/GIF(すでにある画像アップロード用)

PDF

 

使用例

 

コード

自社の開発者が作成したコーディングの課題

使用するタイミング 貴社の開発者が作成した、応募者をテストするための独自のコーディングの課題がある場合
時間制限オプション

10分
20分
30分
40分
50分
1時間

対応言語 Python
JavaScript
TypeScript
PHP
SQLite
Java
Kotlin
Swift
C
C++
C#
Ruby
Go
R
Scala

 

使用例

 

カスタマイズされた質問を追加する

独自の質問を追加するには、まず新しいアセスメントを作成するまたは既存のアセスメントを編集する必要があります。ステップ3:質問を追加まで進むと、3つのセクションに分かれたページが表示されます。

2-1 カスタマイズされた質問の表には、選択した質問が応募者に提示される順番で表示されます。
4-1 必要なタイルをクリックして独自の質問を作成します。 質問エディターのポップアップウィンドウが表示されます。 質問は保存すると表に追加されます。
6-1 ページ下部のカスタマイズされた質問のライブラリから選択します。 この部分は検索絞り込みが可能で、理想的な質問を見つけるのに役立ちます。
注意:カスタマイズされた質問を追加または変更できるのは、応募者がまだ招待されていないアセスメントのみです。 その理由については、この記事で詳しく説明しています。

 

 

単一回答、動画、エッセイ、ファイルアップロードに関する質問

質問を作成するには、関連するタイルをクリックして追加したい質問タイプを選択します。 質問エディターが、以下の単一回答の質問のようなポップアップウィンドウとして表示されます。

注意:タイルの横に黄色のダイヤモンドのアイコンが付いている場合、その質問は現在のプランに含まれていないことを示しています。 外部の応募者と使用するには、プランをアップグレードする必要があります。

2-1 キャンセルまたは保存するか、エディターを 終了します。
4-1 ドロップダウンメニューから時間制限を選択します。
6-1 左側のテキストボックスに質問を入力します。 応募者の成功の可能性を最大限に高めるために、できるだけ詳しく説明することをお勧めします。 必要な情報はすべて、明確かつ簡潔に伝えましょう。 ボックスの上部にあるツールバーを使用して、質問のテキストの書式設定ができます。
8-1 右側のテキストボックスに回答を入力します。 テキストボックスをクリックし、表示される書式設定エディターを使用して、回答のテキストの書式設定を行うことができます。
10-1 回答の選択肢の下にあるボタンで別の回答を追加します。回答の横にあるXをクリックすると、回答が削除されます。 選択肢は2〜10個までで設定できます。デフォルトは4つです。
12 関連する回答の横にある丸を選択して正しい回答を選択します。 質問に有効な回答が複数ある場合は、回答の上にあるトグルを選択して回答ごとにポイントを配分することもできます。 これにより、各回答を0~5で評価することができます。
14 チームの情報はページの下部にあります。 これは任意のセクションであり、アセスメントの結果をレビューする可能性のあるチームの他のメンバーに役立つ情報を渡すことができます。
注意:上記リストの4~6の項目は、単一回答の質問にのみ適用されます。 エッセイ、動画、およびファイルのアップロードに関する質問には、回答を割り当てる必要はありません。

 

コーディングに関する質問

コーディングの質問に関しては、応募者が取り組むコーディングシナリオを作成する必要があります。 必要なコーディング言語の専門家に質問を作成してもらう必要があります。

コーディングの質問の作成に関してはこちらの専用ガイドを用意しています。

 

並べ替えと削除

作成した質問は、ステップ3:質問を追加のページの上部にある表に表示されます。 質問にカーソルを合わせると色が変わり、いくつかのアイコンが質問の右端に表示されます。

2-1 上下の矢印で質問の位置が変わります。 リストの一番上にある質問が最初に提示されます。
4-1 鉛筆アイコンで質問を編集できます。
6-1 ごみ箱アイコンで、リストから質問を削除できます。 削除された質問は復元できないため、確認を求めるポップアップメッセージが表示されます。
8-1 最後の小さい下向き矢印で質問が展開され、その内容が表示されます。

 

カスタマイズされた質問のライブラリを使用する

カスタマイズされた質問のライブラリには、TestGorillaが作成した質問と、以前のアセスメントで作成した質問が含まれています。 カスタマイズされた質問のライブラリは、2つの部分から構成されています。

  1. 検索と絞り込み機能
  2. カスタマイズされた質問

検索と絞り込み

左側では、質問の検索や絞り込みが可能です。 選択したフィルターの結果は、ページの右側に表示され、選択すると更新されます。

2-1 ボックスにチェックを入れてTestGorillaの質問のみ、独自の質問のみ、またはその両方を表示させます。
4-1 キーワード検索を実行して、関連する質問を見つけます。 特定のスキルやテーマで検索してみてください。
6-1 ドロップダウンから以前のアセスメントを選択すると、以前使用した質問が表示されます。他のアセスメントで使用した質問は、右上隅にある以前に使用済みというラベルの付いた黄色のバナーで簡単に識別できます。
8-1 関連するボックスにチェックを入れて質問のタイプまたはカテゴリで検索します。
注意:独自の質問をライブラリ検索した場合、アクセス権のあるアセスメントの質問のみを表示できます。 この詳細については、高度なユーザー権限の記事を参照してください。

 

質問を選択する

カスタマイズされた質問ライブラリの質問には、選択可能なオプションがいくつかあります。

2-1

もっと見るで質問が展開され、詳細情報が提供されます。

  • なぜ、この質問が関係あるのでしょうか?
  • 回答に何を求めればよいですか?
4-1 緑色の「追加」ボタンをクリックして、アセスメントに質問を追加します。これにより、ページの上部にあるカスタマイズされた質問の表の下部に質問が追加されます。
6-1 質問を選択すると、追加ボタンが赤色のXボタンに変わります。 質問を削除したい場合は、こちらをクリックしてください。

 

応募者の回答をレビューする

応募者の結果ページの下を見ると、カスタマイズされた質問に対する個々の回答が表示されます。 回答を表示列のアイコンをクリックすると、各質問に対する回答(動画の回答やファイルのアップロードなどを含む)を表示できます。 ここで個々の回答を評価することもできます。

 カスタマイズされた質問評価システムにより、応募者の結果ページから、回答を評価することができます。 提出物を1〜5の星で採点し、他のチームメンバーが参照できるようにサポートメモを残すことができます。

 

動画解説

以下の動画では、カスタマイズされた質問の使い方を簡単に説明しています。

 

よくある質問

プランに含まれていない質問タイプを個別に購入できますか?
それはできません。 プランに含まれる質問タイプのみ使用可能です。 他のタイプを使用するには、アップグレードする必要があります。

コーディングの質問の作成をサポートしてもらえますか?
TestGorillaのサクセスチームは、コーディングに関する質問の作成プロセスをサポートできますが、実際の内容についてはサポートできません。 特定のコーディング言語の専門家に質問の作成を支援してもらうことをお勧めします。

カスタマイズされた質問をあとから変更することはできますか?
最初の応募者を招待するまでは、アセスメントのどの部分も編集が可能です。それ以降の編集は一切できません。これは、アセスメントを受けるすべての応募者に公平に対応するためです。 それ以降の編集は一切できません。 これは、アセスメントを受けるすべての応募者に公平に対応するためです。

 

この記事は役に立ちましたか?
27人中20人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事